1953店長の趣味や興味があることのお話し
by sgarrs0522
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリ
全体
スポーツ
食べたり飲んだり
仕事
ワイン
映画
写真と絵画
人生
日々の出来事
未分類
最新の記事
2018 安芸太田 しわいマ..
at 2018-09-18 16:41
「しわい」マラソンに向けて ..
at 2018-09-05 12:54
2018年 俺チャレ 後編
at 2018-08-23 12:20
2018年 俺チャレ
at 2018-08-15 14:41
第22回 門司港レトロ スイ..
at 2018-07-18 12:32
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
益田さんが走らない、、、..
by ono at 14:29
ぐるっとですか、、、頭の..
by ono at 14:27
みんな益田さんは走らない..
by sgarrs0522 at 10:00
今年はどうされるのかと心..
by MASUDA at 01:59
真面目さは似てないんだけ..
by sgarrs0522 at 09:56
一緒に写ってるのはレプリ..
by sgarrs0522 at 09:53
北九州ミステリーツアー、..
by sgarrs0522 at 09:49
アップしたよ~!(^^)..
by sgarrs0522 at 09:56
コメントに今日(10月1..
by sgarrs0522 at 12:55
おかしい、、、
by つるぎ at 21:50
最新のトラックバック
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヴーヴ・クリコ

誕生日に何もしなかった代わりに、

頂き物の、ちょっと高価なシャンパンを開けてみました。

ヴーヴ・クリコ リアル ヴィンテージ 1988
     
f0220089_20105592.jpg

ヴーヴ・クリコはイエローラベルしか飲んだ事無かったし、

普段はデイリーなカヴァやスプマンテしか開けないので、

とっても楽しみ。

せっかくなのでシャンパンに合う前菜を用意する事に。

やはりキャビアなんでしょうが、

ありえない値段なのでパス。

本で調べて、簡単なのを二品作ってみました。

一つ目はブルーチーズを生クリームで伸ばしたものにパセリを混ぜ、

塩コショウで味を調え、セロリやきゅうり、マッシュルームに乗せたものと、

生ハムとマンゴー。

生ハムとメロンはありきたりなので、マンゴー使ってみました。



シャンパンは蜂蜜のような香りと甘みを感じ、

貴腐ワインや、アイスワインにちょっと似た感じでした。

マンゴーと生ハムよりもブルーチーズの方が合ってたようです。



思ってた以上に甘かったのと、

泡の立ち方がイマイチだったので、

不味くは無いけど

んーーーーーって感じ。

どなたか、美味しいお勧めのシャンパンもしくはスパークリングを教えてもらえますか?(^^)



そのあと、バローロを開けてみましたが、

これは、なかなか美味しかったです。

f0220089_20112894.jpg


今回、作った料理を写真に撮ってみたのですが、

ぜんぜん美味しそうに見えなかったので、

ブログに写真を載せるのはやめました。

食べ物の写真って、また一段と難しいですね。(^^;)
[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-28 14:09 | 食べたり飲んだり | Comments(0)

誕生日に・・・

今回のお休みはたまたま僕の誕生日。

47歳になりました。

『おめでとう!』なんて言われると、

『子供の頃は嬉しかったけど、今はぜんぜん嬉しくない。』とか、

『歳はとりたくない。』とか、

『人生の終盤へと向かってる様で嫌だ。』とか言ってますが、

それは、自分が健康で普段の生活に不自由が無いからこそ言える、

贅沢なセリフのようです。



僕の友人には、病気でいつ命を落としてもおかしくない知り合いがいて、

その人は、誕生日を迎えるごとに、『またひとつ歳を重ねる事が出来た。』と

その年を過ごすことが出来た事に感謝していると言ってました。

生きたくても生きれない人は世の中に沢山いるでしょう。

健康を失ったとき初めて、

当たり前に生活出来る事の有り難味が分かるのでしょうね。




実はこの日、父が大腸癌の手術の為入院しました。

早期に見つかったので大丈夫だと、周りは励ましてますが、

病室に入った父は、心細そうな顔をしていました。

病室の窓からは新緑で青々とした皿倉山が間近に見え、

片や手術前で絶食を強いられ、元気の無い父とのコントラストが、

なんともいえない感じでした。



今年に入って、もう3度も友人の両親の通夜に行ってきました。

この歳になると、どうしてもそういう事が増えてくるのでしょうが、

やはり、気が滅入ります。




ある意味思い出に残る、誕生日になりました。
[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-26 13:14

峠三昧

薄力粉パンを仕込んだ後、自転車でいつもの峠コースへ。

畑の貯水池から河内・合馬へと越え、鱒淵ダムへ向かいました。

その奥にある、かぐめよし少年自然の家の前の河原では、

家族連れやカップルが川遊びしてました。

f0220089_2162861.jpgここで一休み。



気持ち良さそうな所でしょ。(^^)



それから、高倉神社の前を上り、

国道322号線に抜けます。

初めはそのまま帰るつもりでしたが、

まだ時間も早かったので平尾台へ。

この日は日曜で天気も良かったので、

平尾台に登る人がとても多かったです。

狭い道をえっちら登る自転車が、

車の人にとってはさぞかし邪魔だったでしょう・・・

f0220089_217391.jpg



人の迷惑を省みず登った平尾台は

とっても景色良かったです。(笑)










f0220089_2164583.jpg



山を下り、また合馬を上って河内に抜け帰りました。

今回の走行距離、約70㌔。

時間、3時間20分。

峠三昧の一日でした。



晩御飯のパンとワインが楽しみ!(^^)v
[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-19 21:04 | Comments(0)

薄力粉

ツール・ド・国東の帰り道、耶馬溪の温泉に寄ったのですが、

その時の温泉センターのお土産物売り場で、地元産の小麦を買って帰りました。

地元の人が作ってるってのは、なんとなく美味しそうで惹かれますよね。

で、この前の休みの日に早速パンを作ってみました。

いつものレシピでは、中力粉を使います。

ところが、耶馬渓で買ったのには、小麦粉としか書いてなく、

かみさんはそういう場合はほとんどが薄力粉だと言います。

薄力粉で作って大丈夫?と言われ、

薄力粉と中力粉とそんなん違うん?と俺。

かみさん「こいつなーんも知らんな。」みたいな反応。

「パンにはなるやろ」と捨て台詞の俺。

知りませんでしたが、パンは基本的には強力粉を使い、

薄力粉って、ケーキ等の菓子や天ぷらなんかに使うんですね。

クッキーみたいなサクサクな食感になるんじゃないの?と言われながら、

いつもの分量で作ってみると、妙にベタベタで手にくっついてまともに捏ねられません。

なんかまずいなと思いながらも、粉を適当に足して何とかまとめました。

そのまま、いつもの様に発酵させて、夕方成型。

その間も色んな料理本を見てみましたが、やはり薄力粉を使ったパンってあまり無いですね。

唯一強力粉と薄力粉を使うのがありましたが、その場合でも強力粉がメイン。

やっぱりまずかったかなと、かなり弱気に。

ちゃんとフランスパンっぽく、バリッとした感じになるか心配でした。

で、焼け上がったのがこの写真です。f0220089_18483988.jpg

いつもの様に、携帯で撮った写真ですので、

ぜんぜん分かりにくくて申し訳ないですが、

焼けたてをちぎってみると、

今までに無いバリッとした音。

びっくりしました。v(^^)v

今まで作ったパンよりだんぜんバリッなんです。

何でもやってみるもんですね。

今度から、薄力粉にハマリそうです。(笑)

f0220089_18485575.jpg

[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-19 18:50

腹立つわー

休みの日が雨だったので、

久しぶりに、家の窓やらベランダを掃除しました。

その時ついでに、網戸の破れを修理しました。

『補修の跡が目立たない、プロ推奨』って書いてあったから使ってみたのに・・・



              どー思います?



   めちゃめちゃ目立ってません?!(泣)







f0220089_11235086.jpg


   駄目じゃん・・・
[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-14 11:21 | Comments(0)

雨の景色

浮羽郡新川の葛篭(つづら)棚田をご存知ですか?

同じ浮羽郡にある、イビサ・スモークレストランに行った時にちょっと寄ってみました。

ここの棚田は、秋に彼岸花が咲く頃が綺麗なのだそうです。


この日はあいにくの雨。

雨の日の山の中のちょっと寂しい感じが、僕は結構好きです。

これ、携帯で撮った写真です。

霧が山肌を伝って昇っていく様が、

なんとも幽玄な雰囲気で、いい感じだったのですが、

伝わりますか?

f0220089_1165176.jpg

[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-14 11:13 | Comments(0)

ツール・ド・国東 その3

今回の大会に出て、気付いた事をいくつか。


まずは、子供さんや、女性が思ったより多かった事。

そして、女性の素敵なウェアが目を引きました。

スポーツウェアは、まず『機能的である』という事が第一ですが、

機能プラス、デザインが良くなってきたと思います。

カッコから入るってのが僕の基本。ってか、そんな人多いでしょ。(^^)

その気にさせてくれるウェアがトレーニングの継続には重要だと思ってます。

それを着て外に出たい!とか、ジムに行きたい!って思わせてくれるって意味で。

スタイルに自信が無いからから、体のラインが出るのは苦手・・・

とおっしゃる方もいらっしゃいますが、そんなに完璧な人も少ないし、

体のラインが出るからこそ、頑張る気になると思います。

お洒落なウェアを着て鏡見まくりましょう! (笑)

スポーツウェアがこれからも、もっともっとファッショナブルになればいいですね。


次に、ドラフティング。

僕は大抵一人でトレーニングしてるので、大勢で走った事がありません。

今回も一人でしたが、一列に繫がって走ってるグループの後を何度かついていきました。

話には聞いてましたが、全然に走れますね。

びっくりしました。

もちろん、今大会でも意図的にするのは禁止でしたし、トライアスロンでも禁止事項ですが、

非力な僕には、コバンザメの様に人の後ろについていった事が、

完走できた一つの要因だったと思います。

また、年季の入った走りをする人は雰囲気で分かるもので、

そういう人の後ろについて走ってるとギアの使い方や、スピードの乗せ方やら、

色々勉強になる事がたくさんありました。

もっとも、次元の違うスピードの人には着いて行く事も出来ませんでしたが・・・(^^;)



それから、もう一つ。

これは、分からない事なんですが、

峠の上りをまるでエンジンが付いてるんじゃないかと思うくらいの、

自分達とは全く違うスピードで上ってる人がいました。

シッティングでとにかくクルクルペダリングしてどんどん上ってく。

ギアが軽けりゃ、クルクル回るでしょうが、少しずつしか進まないもんですよね。

それが、ガンガン進んでる。

と言う事は、そんなに軽いギアじゃない・・・?

トレーニングを積めば、あんなふうに、クルクル回してガンガン進める様に
なるもんなんでしょうか?

とっても不思議なものを見た感じでした。

自転車って奥が深い乗り物ですね。

もっともっと走り込むと、少しずつ見えて来るものがあるんでしょう。



今回、160㌔完走する目標が終わりました。

また、次の目標を見つけなきゃ。
[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-08 16:53 | スポーツ

ツール・ド・国東 その2

さあ、昼食を終えていよいよ後半戦。f0220089_1913265.jpg

海岸線をひたすら南下して

住吉浜に戻る60㌔。










f0220089_15492484.jpg

もう峠は無いものの、

微妙なアップダウンがあり、

トンネルが増えてきました。

海沿いの集落をつなぐトンネルは、

国東半島の特徴だそうです。

サングラスのせいもありますが、

中は結構暗く、

この辺りに来ると車も多いので、

転ぶと間違いなく跳ねられそうで怖いです。

一本長いトンネルがあり、トンネルの奥に進むにつれ、

どんどん視界が無くなってきた時は、ホント怖かった

f0220089_1601965.jpg



後半戦の作戦は、とにかく30㌔先の最後のエイドステーションを目指す事。

『とりあえず、残り30㌔にすればなんとかなるだろう』作戦です。(笑)

そして作戦どうり、30㌔近くまで行った写真が上。↑

30㌔を超えて、完走出来ると思ったのが、

横の大分空港を見たとき。→f0220089_1915636.jpg













で、スタートから7時間23分、やっとの事でゴール。

ゴールした人と自転車でごった返していて、

感動のゴール写真を撮り忘れたのがなんとも残念で、

着替える前に先輩に写真を撮ってもらいました。(^^:)下↓

f0220089_192498.jpg


サイクルコンピュータのデータは、

距離158,31km、時間6時間34分。
平均速度24,1㌔、最高速度68,2㌔。

結構急いだつもりだったのですが、
やはり1時間近くの休憩は必要でした。

実は走る前は6時間、
遅くても6時間半で走ると豪語してたのですが、

とんでもないですね。(笑)



しかしながら、怪我も無く、パンクもせず、天気は最高で、ご飯もおいしく、
もの凄くきつかったけど国東半島を満喫した、大変良く出来ましたの一日でした!(^^)v


f0220089_21232535.jpg

[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-06 13:17 | スポーツ | Comments(1)

ツール・ド・国東 その1


f0220089_13414274.jpg5月3日午前6時起床。
朝食のおにぎりを3個食べ、
6時40分頃、受付をしに会場へ。

昨夜午前1時頃住吉浜に着いて、
先輩と車の中でちょっと酒盛りをしました。

夜中はさほど寒くは無かったのですが、
明け方はぐっと冷え込み、

寝返りも打てない様な狭い車の中、
案の定あまり睡眠は取れませんでしたが、

そんな事はどうでもいい気持ちにさせてくれる、
素晴らしい天気の住吉浜でした。


会場に行くともうすでに受付は始まっており、

まあ、見事な数の人と自転車。

しかも、雑誌の中でしか見たこと無い、

車でいうとフェラーリ級のスーパーカーみたいな高級車がずらり並んでました。



受付と準備を済ませて、まずは記念撮影。(笑)f0220089_13472372.jpg





その後、それぞれのスタートを待ちます。


ツール・ド・国東は全部でA~Dの4コース。

A160㌔、B110㌔、C60㌔、D30㌔。

出場者総勢3000人の大イベントです。



先輩はBコースで9時スタート。

Aコースの僕は9時半。

1000台もの自転車は、一斉にはスタートを切れないので、

初めのうちは3列縦隊、一般道に出た所で一列に。

だんだん山に近づくにつれ、速い人がどんどん前に上がってゆき、レースっぽくなって来ました。



前半は山の中でだいたい4ヶ所の峠があります。

その4つの峠を越えた100㌔先、海に出たところに、

ツール名物『おもてなし』という昼食を頂ける場所があり、

そこに無事たどり着くのが最初の目標です。f0220089_15453030.jpg


初めて走る峠、

前半で力尽きてしまわない様に、

また、下りでミスして転倒しない様にペースを考え、

暑かったので水分とエネルギーの補給を

かなりこまめにしました。

慎重にと思いながらも、

やはり天気のいい日の峠の下りは

最高に気持ちいいですね。

ついスピードが出がちになります。

しかし、残念な事に落車事故がいくつかあってたので、

調子に乗らないように気を付けました。



国東の山の景色も素晴らしく、またそこを走る自転車の列がなかなか壮観で、

何度も自転車を降りて写真を撮りました。

約4時間で、ようやく『おもてなし』に到着。

おにぎり、たこ焼き、豚汁、から揚げ、果物、そしてアンパン。

とっても美味しかったです。

20分くらい休憩して、

後半の海岸線60㌔に出発しました。


続く・・・
f0220089_1340186.jpg

[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-05 13:52 | スポーツ | Comments(11)

ツール・ド・国東に向けて。

明日はいよいよ初ツール・ド・国東。

あー、なんか興奮して、今日寝れるかな。(笑)



準備するにあたって、ツール経験者にアドバイスを色々と頂きました。

その中で、一番気になったのがライト

国東はトンネルが多く、しかも電灯が無くて暗い所が多いそうで、

ライトが重要だそうです。

おまけにサングラスもしてるので、トンネルがよけい真っ暗。

こんなもんでいいかなと一つ買って着けてたのですが、

『それじゃー、暗い。』と言われ、デュアルにしました。

今回の為だけに、普段使わないライトを二つも買う訳にもいかないので、

ビーパル(アウトドア雑誌)のおまけに付いてたライトがあったので、

それを活用。f0220089_18395110.jpg

ライトのマウントも自作しました。  

どうです?それなりになってるでしょ。(笑)






その他に今回用意したのは、

ボトルのフォルダーをひとつ増やし、

パンク修理キット、ポンプ、そしてベル。



f0220089_18404129.jpg



これでほぼ準備完了です。

明日が楽しみ!

頑張ってきます。(^^)/
[PR]
by sgarrs0522 | 2010-05-02 12:06